浸透性KSプライマー/KSプライマーⅡ

浸透性KSプライマー

概要

道路橋コンクリート床版の増厚工法などで脆弱部を起点とした再劣化を防止します。

用途

コンクリート床版の補修・補強時のフレッシュコンクリート打継面への塗布

浸透性KSプライマー( カタログ・荷姿 )

KSボンド( カタログ・荷姿 )詳しくはこちら

KSボンド( カタログ・荷姿 )1セット 13kg ハーフセット 6.5kg

特徴(浸透性KSプライマー+KSボンド(打継用))

特徴 1

圧力をかけずに、コンクリートの微細なひび割れに充填されます。

特徴 2

強靭な接着性能を有します。

特徴 3

超早強コンクリートの開放時間に合わせた施工が可能です。

特徴 4

耐水・耐熱性(50℃まで)を有しています。

特徴 5

疲労耐久性を有し付着強度が低下しません。

特徴 6

幅広い(5~40°C)での施工に対応しています。

KSプライマーⅡ

概要

ブラスト処理後、KSボンド塗布までの7日間、発錆を防止します。ただしKSボンドとの組み合わせのみ付着強度が確認されています。

用途

・鋼床版上SFRC補強工法時の発錆防止 ・ブラストショット処理後KSボンド塗布前に塗布し乾燥させます。

KSプライマーⅡ( 荷姿 )

KSボンドタイプM( 荷姿 )1セット 15kg 詳しくはこちら

特徴

特徴 1

KSボンドとの組み合わせで強靭な接着性能を有します。

特徴 2

耐水・耐熱性(70℃まで)を有しています。

特徴 3

5~60℃(被着体温度)の広い温度範囲での施工が可能です。

特徴 4

鋼材に塗布した場合、KSボンドによる打継ぎまでの期間、および打継いだ後の発錆を防止します。

納品実績